FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンボール超 ブロリー ネタバレ有り感想

良かった所

・戦闘
最高。
悟空・ベジータ・ゴジータで戦闘の表現が全然違うのも面白い。
噛ませ扱いになりがちだった超サイヤ人ブルーだけど、今作は文句なしにかっこよかった。

・作画
復活のFのテカテカ作画とは違い、原作に近いタッチ。

・ストーリー
シンプルなのに飽きない。
各キャラの行動が自然で、綺麗に最後のバトルとオチに繋がっている。
旧映画とは別物になりすぎない範囲でアレンジしていてバランスが良い。

・キャラクター
主役のフリーザすら適当な扱いを受けていた復活のFと違い、全員大事にされている。
また、復活のFは脇役の戦闘や会話に時間を割いて失敗したので今作のキャラ数の絞り方は素晴らしい。
バランスブレイカーのビルスとウイスが出しゃばらないのも高ポイント。

・その他
ベジータの超サイヤ人ゴッド初お披露目。めちゃくちゃカッコいい。
ゴジータがソウルパニッシャーを使っていた。めちゃくちゃカッコいい。
悟空が珍しくクレバー。
ベジータがフリーザを脅威に感じていたり、フリーザの格が落ちてなくて良かった。
悟空やブロリーの戦闘力が数値化されなくてよかった。復活のFの130万発言などはオタクが気にする。

悪かった所

・ネタバレ
Youtubeでもゴジータ、入場特典にもゴジータ、朝のめざましジャンケンにもゴジータ。
最高のサプライズなのに回避できない。

・3Dポリゴン
戦闘中に違和感あった。

・戦闘以外の作画
違和感あるシーンがいくつかあった。

・謎BGM
技やキャラの掛け声は合わない。

総評

5億点。
スポンサーサイト

少し複雑な確率の計算方法

40枚デッキの場合、wikiによると投入枚数と初手存在確率の関係は以下のようになっています。

投入枚数1枚2枚3枚4枚5枚6枚7枚8枚9枚
存在確率15.00%28.08%39.43%49.25%57.71%64.96%71.14%76.39%80.82%

実はこの表を使うだけで、少し複雑な確率計算も行えてしまいます。

例えば、
《真六武衆-カゲキ》2枚
《六武衆の影武者》3枚
《紫炎の狼煙》3枚 (《増援》《紫炎の狼煙》とみなします)
としたときの、初手で《真六武衆-シエン》が特殊召喚できる確率を求めてみます。
hhhhh.png

《真六武衆-シエン》がシンクロ召喚できるのは、上のベン図で赤・緑・青・黒の和になるので、その確率を求めてみます。

まず、wikiの表から
橙+赤+黒+緑=28.08% (《真六武衆-カゲキ》を引く確率)
黄+赤+黒+青=39.43% (《紫炎の狼煙》を引く確率)
がすぐに求まります。

次に、《真六武衆-カゲキ》《紫炎の狼煙》を同一視して5枚投入されたあるカードとして捉えると、その部分は橙+赤+青+黒+黄+緑となり、それはwikiの表より57.71%とわかります。

以上より、《真六武衆-カゲキ》《紫炎の狼煙》を両方引く確率、つまり赤+黒の確率を求められます。
橙+赤+黒+緑=28.08%
黄+赤+黒+青=39.43%
の2つから、橙+赤+青+黒+黄+緑=57.71%を引くと、
赤+黒=9.8%となるからです。

同様にして
緑+黒=9.8%
青+黒=13.9%
と求まります。


最後に、《真六武衆-カゲキ》《六武衆の影武者》《紫炎の狼煙》を同一視して8枚投入されたあるカードとして捉えると、その部分は橙+赤+青+黒+黄+緑+桃となり、それはwikiの表より76.39%とわかります。

以上より、《真六武衆-カゲキ》《六武衆の影武者》《紫炎の狼煙》を全て引く確率、つまり黒の確率を求められます。
橙+赤+青+黒+黄+緑+桃=76.39%
赤+黒=9.8%
緑+黒=9.8%
青+黒=13.9%
の4つから
橙+赤+黒+緑=28.08%
黄+赤+黒+青=39.43%
桃+青+黒+緑=39.43%
の3つを引くと、
黒=2.95%となるからです。

赤+黒=9.8%
緑+黒=9.8%
青+黒=13.9%
黒=2.95%
の4つが求まったため、
赤=6.85%
緑=6.85%
青=10.95%
となり、
《真六武衆-シエン》がシンクロ召喚できる確率、つまり赤+緑+青+黒の確率は、27.6%と求められます。
プロフィール

いむな

Author:いむな
ドラフトの王


2015秋ドラ 7勝2敗ベスト4
2016秋ドラ 8勝1敗ベスト4
2017秋ドラ 1勝2敗予選落ち

TwitterID:anumimuna

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
徘徊リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。