ギアバレー

モンスター(13枚)
墓守の司令官×2枚
神獣王バルバロス×2枚
古代の機械巨竜(アンティーク・ギアガジェルドラゴン)
ライオウ×3枚
サイバー・ドラゴン×2枚
Sin サイバー・エンド・ドラゴン×3枚


魔法(13枚)
歯車街(ギア・タウン)×3枚
強欲で謙虚な壺×2枚
王家の眠る谷-ネクロバレー×2枚
王家の生け贄×2枚
ブラック・ホール
テラ・フォーミング×3枚


罠(8枚)
魔宮の賄賂×3枚
神の宣告
ダスト・シュート
スキルドレイン×3枚



この34枚は使っててしっくりくる。
個人的には残り6枚で開幕2ターンの攻防を安定させたい感じ。
ちょくちょく抜き差ししているカードで使ってみた感想としては、

《神獣王バルバロス》
スキドレが無い時の弱さが尋常じゃない。
スキドレさえあれば強いけどそれはサイバーエンドも同じ。

《Sin スターダスト・ドラゴン》
2500という打点が微妙すぎる。
バルバと違い、スキドレが無くてもサイドララインに殴り勝てるがスキドレ下でヒュペリオンラインを超えられない。
これならサイドラ3枚目で良い気がする。

《サイクロン》
相手の伏せをこちらの行動前に消せる→巨竜を展開しやすい
ガバ伏せには無力
お触れを潰せる

《大嵐》
後攻でハンドにあれば滅茶苦茶強いしこのカードのお蔭で勝てる場面も多い。
ただ後攻1ターン目と決めに行くターン以外は腐り続ける。

《禁じられた聖槍》
相手が伏せた奈落を見てから潰せる→巨竜を展開しやすいがサイクロン相手には無力
27サイズまで戦闘負けしない為、ライオウが死に辛くなる

《強制脱出装置》
とりあえずスキドレが無いときには重宝
ストライカーヴィーナスとか兎ラギアとかインゼクターとかの相手の強い動きを1ターンずらせる。
その1ターンで妨害札を用意できるか、中盤以降はその1ターンで試合を決められるか。
単なる延命で終えては意味がない。
一応裏守備どかして4000与えたりサイバーエンドを奈落から守ったりもできる。

《マインドクラッシュ》
メインで腐りサイドで腐り抜いた。

《心鎮壷》
対罠において先攻で握れば滅茶苦茶強い。
ただ遅い上に七つ道具以上に打ちどころが少ない。

《安全地帯》
ライオウ横にして耐えたり地砕きから守ったり先に貼りさえすれば強い。
ダイレクト不可のデメリットが結構重く感じたのと、ワンテンポ遅いのが気になる。
あと脱出装置や超変化や収縮みたいなカードにチェーン対応できないのもマイナス。

《宮廷のしきたり》
正直スキドレを守るよりまずスキドレを引きたい。

《盗賊の七つ道具》
動かず次のターンへの布石
トラスタを上から潰せるのは強いが、基本的には賄賂と守備範囲が被る。
初手に召喚可能なカードが少なく、奈落で1:1受けてがら空きになってから伏せても遅いんであまり好きじゃない。


警告や奈落みたいな単体除去も試してみたいところ。
とりあえず槍サイク脱出2枚ずつが使いやすい(≠強い)と思った。
スポンサーサイト
プロフィール

いむな

Author:いむな
ファンデッキが好きです


2012/04 JDCトライアル スキドレギアバレー ベスト8(/199人)
2013/03 Alexandrite Cup 四征竜 3位(/192人)


TwitterID:anumimuna

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
徘徊リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR