幻獣機雑感その2

前回幻獣機について紹介しましたが、最近相性の良いカードがたくさん登場しましたので、触れてみます。


《マスマティシャン》
一番はなんといってもこのカードで、召喚時に《幻獣機オライオン》を墓地に送れます。
その際、トークンが生成されるため疑似的な《幻獣機テザーウルフ》としての働きをします。
さらに落とした《幻獣機オライオン》を除外することで召喚権を増やせるため、このカードは実質的に召喚権を使わず場に出せています。
召喚権の追加とトークンの生成をたったの1枚で行えるわけですから、デッキに投入しない理由を思いつくほうが難しいほどの超優秀カードです。
似たカードに《スクラップ・リサイクラー》がありましたが、このカードは打点1500に加えて戦闘破壊でアドバンテージを失いません。
《スクラップ・リサイクラー》《幻獣機オライオン》を落としたところで、返しに戦闘破壊されてしまっては単なるアド損で終わってしまうため、《マスマティシャン》とは性能が雲泥の差です。

《ドロー・マッスル》
トークンを戦闘破壊から守るキャントリップです。
幻獣機はトークンを維持することでテンポアドバンテージ・カードアドバンテージを稼ぐデッキなので、トークンを守ることは大きな意味を持ちます。
それがフリーチェーンの《成金ゴブリン》のおまけでできるのですから3枚投入以外の選択肢がありません。
トークンがないときは腐ってしまう欠点を持ちますが、《マスマティシャン》のおかげでそのような事態には殆ど陥らなくなったのが大きいですね。

《幻獣機 ヤクルスラーン》
幻獣機の半端な布陣として、レベル7幻獣機(+トークン)、手札に《幻獣機オライオン》というものがあります。
今までは何の意味も持たなかった布陣の終着点として、このシンクロが登場したことは喜ばしいことです。
効果自体もかなり強く、出しただけで1ハンデスする上に、その後も耐性とサーチ効果のおかげで、何もできずに退場する可能性が低いです。

《ソウル・チャージ》
幻獣機はライフを失いづらいデッキであるため、ダメージのリスクが小さめです。
《幻獣機ドラゴサック》が出せる状況で打てれば、自身をリリースすることで素材と自身を即座に蘇生することができます。
こうすることで《影依融合》の縛りからも脱出できる上、《幻獣機メガラプター》の効果を複数回使えればアドバンテージを突き放せます。
《マスマティシャン》はレベル3であるため、《氷結界の龍 トリシューラ》に繋がりやすく、《幻獣機 ヤクルスラーン》《幻子力空母エンタープラズニル》と組み合わせることで3ハンデスに向えることも少なくありません。

《波動竜フォノン・ドラゴン》
先行1ターン目に《幻獣機メガラプター》《スケープ・ゴート》を引いた場合、《幻獣機メガラプター》+羊3体が次の自分のターンに帰ってくることはよくあります。
その場合、《幻獣機オライオン》をサーチして《波動竜フォノン・ドラゴン》に繋げることで、
《幻獣機メガラプター》《波動竜フォノン・ドラゴン》+幻獣機トークン2体という布陣が出来上がります。
レベル4チューナーである《波動竜フォノン・ドラゴン》《カラクリ守衛 参壱参》と同等の働きをするため、トークン全てを《カラクリ将軍 無零》に変換することができ、
最終場は《幻獣機メガラプター》《カラクリ守衛 参壱参》《カラクリ将軍 無零》《カラクリ将軍 無零》となり、8シンクロに《スクラップ・ドラゴン》を選ぶことで8000打点まで到達します。
スポンサーサイト
プロフィール

いむな

Author:いむな
ファンデッキが好きです


2012/04 JDCトライアル スキドレギアバレー ベスト8(/199人)
2013/03 Alexandrite Cup 四征竜 3位(/192人)


TwitterID:anumimuna

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
徘徊リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR