《RR-ファジー・レイニアス》

闇・星4・鳥獣族 500/1500
「RR-ファジー・レイニアス」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できず、このカードの効果を発動するターン、自分は「RR」モンスターしか特殊召喚できない。
(1):自分フィールドに「RR」モンスターが存在する場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「RR-ファジー・レイニアス」1体を手札に加える。

RRの新規モンスターです。
このカードの登場によって15枚のRRモンスターを積むことができるようになり、バニラとして考えても《RR-バニシング・レイニアス》《スワローズ・ネスト》《ゴッドバードアタック》が腐る可能性がグッと減りました。
これだけでも大きな進歩です。

真っ先に想定される使われ方としては、《RR-トリビュート・レイニアス》の召喚から《RR-ミミクリー・レイニアス》経由でこのカードをサーチし、《RR-フォース・ストリクス》をエクシーズ召喚することで、後続の《RR-インペイル・レイニアス》《RR-ファジー・レイニアス》を確保する動きです。
これは、1枚のカードから3枚ものカードを確保できた計算になります。

2枚目以降の《RR-ファジー・レイニアス》については、自分ターンでの効果起動をすることは非常に難しいと思われます。
なぜなら、RRしか特殊召喚できなくなる制約は非常に重く、《RR-フォース・ストリクス》以外のエクシーズモンスターを出せません。
このモンスターは制圧力においても盤面解決力においても全く頼りにならないカードであるため、単騎で返せる場面は殆どないと考えられます。
また自身の攻撃力も低いため、RRの速度の遅さに拍車をかける形になってしまいます。

そこで、2枚目以降の《RR-ファジー・レイニアス》の運用方法としては、通常召喚または《RR-バニシング・レイニアス》の効果で場に出すか、手札コストとして捨てるケースが多くなると思います。

例えば、《H・C 強襲のハルベルト》《RR-ファジー・レイニアス》から《星守の騎士 プトレマイオス》を作って相手ターンに進化すれば、後続として《H・C 強襲のハルベルト》《RR-ファジー・レイニアス》を獲得できます。
また、《天罰》《サンダー・ブレイク》などの、相手ターンに切れるカードとの相性も良いですね。

嘘です!
《星守の騎士 プトレマイオス》進化させたらサーチ効果使えません!
解散!!
スポンサーサイト
プロフィール

いむな

Author:いむな
ファンデッキが好きです


2012/04 JDCトライアル スキドレギアバレー ベスト8(/199人)
2013/03 Alexandrite Cup 四征竜 3位(/192人)


TwitterID:anumimuna

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
徘徊リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR