スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキドレギアバレー/メイン

モンスター(13枚)
墓守の司令官×3枚
古代の機械巨竜(アンティーク・ギアガジェルドラゴン)×2枚
ライオウ×3枚
サイバー・ドラゴン×2枚
Sin サイバー・エンド・ドラゴン×3枚


魔法(17枚)
歯車街(ギア・タウン)×3枚
禁じられた聖杯×2枚
強欲で謙虚な壺×2枚
王家の眠る谷-ネクロバレー×2枚
王家の生け贄×2枚
テラ・フォーミング×3枚
サイクロン×3枚


罠(10枚)
魔宮の賄賂×3枚
神の宣告
神の警告×2枚
ダスト・シュート
スキルドレイン×3枚



メインは割としっくりしてきた。

《墓守の司令官》3枚の理由
《王家の眠る谷-ネクロバレー》が効くインゼクター・インフェルニティ・ラヴァルに対して1本目を取りやすくなる。
《神獣王バルバロス》を抜いたためアタッカーが減って心配
対ラギア・カラクリにおいて、魔法を介しないフィールド魔法のサーチであるため、魔法を封じられている状況下でも《古代の機械巨竜》に繋げやすい。

《サイバー・ドラゴン》メイン2枚の理由
2100打点である点。ヒロビの《E・HERO アナザー・ネオス》、ラギアの《ヴェルズ・ヘリオロープ》を軽々と超えられる打点。
特殊召喚で場に出る点。《スノーマンイーター》《奈落の落とし穴》《神の警告》を喰らっても本命の《ライオウ》を通しやすいのでリカバリが効きやすい。
対カラクリ・対マシンナーズへの強さは言うまでもなく、特に《ナチュル・ビースト》の打点を超えながら周りのシンクロを消せる。


この2種5枚の採用により、先攻での《エヴォルカイザー・ラギア》《ナチュル・ビースト》に対して少し耐性が付く。
スキドレギアバレーというデッキの特性上、1本目を落とすと滅茶苦茶厳しいため、想定の範囲内で一番突破しにくい2パターンに対して汎用性を落とさない崩し手を持ちたかった。


・メイン《禁じられた聖杯》2枚
最大の理由は《エヴォルカイザー・ラギア》への解答。
《Sin サイバー・エンド・ドラゴン》を投げながら《禁じられた聖杯》を当てられると非常においしい。
エクシーズ素材が消え、バックも1枚はがれる上に《神の警告》をすり抜けているためそのまま除去れる可能性が高い。
先攻で伏せられれば一通りの動きにアクションを起こせるため、《スキルドレイン》が引けなかった場合のケアが行える。
上に挙げた対ラギア性能を考えると、《デモンズ・チェーン》《強制脱出装置》より上位に来ると判断。
とはいえこのカードはサイドから投入される《スノーマンイーター》《盗賊の七つ道具》《トラップ・スタン》《王宮のお触れ》に強いカードであるため、サイドから入れるのも視野。

・メイン《サイクロン》3枚
最近流行の《デモンズ・チェーン》に強い。
後攻でもバックに対応できるのは貴重で、《禁じられた聖槍》と迷ったが、《暗黒界の門》《デモンズ・チェーン》を見れるこのカードをフル採用した。

《神の警告》2枚
《奈落の落とし穴》《甲虫装機 ダンセル》《レスキューラビット》に当たらないので使う気が起きなかった。
《強制脱出装置》は延命にしかならず、特に《ライオウ》《サイバー・ドラゴン》への通りが良くない為採用は見送り。

《魔宮の賄賂》3枚
《サイクロン》《大嵐》にも罠にも打てる対応力の高さ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いむな

Author:いむな
ファンデッキが好きです


2012/04 JDCトライアル スキドレギアバレー ベスト8(/199人)
2013/03 Alexandrite Cup 四征竜 3位(/192人)


TwitterID:anumimuna

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
徘徊リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。