スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来期のスキドレギアバレー

新禁止
《グローアップ・バルブ》 
《スポーア》
 
《ダストシュート》 
《氷結界の龍 トリシューラ》

新制限
《TG ストライカー》
《神秘の代行者 アース》


新準制限
《マシュマロン》
《ライトロード・サモナー ルミナス》
《Reborn Tengu》

《緊急テレポート》
《紫炎の狼煙》
《レベル制限B地区》

《激流葬》
《血の代償》


新無制限
《リビングデッドの呼び声》


前回の代行天使同様、トップデッキを強化する方向の制限改訂。
個人的に勝率が悪かったTG代行天使が壊滅的な被害を受けてくれたおかげで、メタの範囲を絞れるようになったのは嬉しい点。
とはいえ、インゼクター・兎・ゼンマイあたりにも少なからず弱体化要素のある改訂が行われると思っていたため、期待はずれな感は否めない。
来期は兎・ヒロビに対してメインから獲りに行ける構築を意識したい。
以下強くなったと思われるカード


《禁じられた聖杯》
対天使では、《ライオウ》《創造の代行者 ヴィーナス》の、《古代の機械巨竜》《マスター・ヒュペリオン》《カオス・ソルジャー -開闢の使者》の射程に入ってしまうなど使いづらい点が多かった。
来期からは天使の数は大きく減ると思われるため、メインに入れても腐りにくくなったと言える。

《強制脱出装置》

同様に対天使で機能しづらかった札。
増えると思われるインゼクター・ヒーロー・ラギアに対する明確な用途があるため、メインからガンガン使っていけることを期待できる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いむな

Author:いむな
ファンデッキが好きです


2012/04 JDCトライアル スキドレギアバレー ベスト8(/199人)
2013/03 Alexandrite Cup 四征竜 3位(/192人)


TwitterID:anumimuna

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
徘徊リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。