スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《強制脱出装置/Compulsory Evacuation Device》

来期は今期以上に熱いと思っているカード。
数ある妨害札の中でも、とにかく用途が多い点が素晴らしい。

・共通
相手ターンでは、《甲虫装機 ダンセル》《A・O・J カタストル》《ナチュル・ビースト》《ヴェルズ・オピオン》のような、通すと負けに直結するカードを止める。
基本的には《スキルドレイン》が無い時の緊急手段なため、やむを得ずの発動が多い。
また、2枚使って出てくるシンクロ・エクシーズに当てればアドバンテージ的に有利。
自分のターンまで回ってくれば、《Sin サイバー・エンド・ドラゴン》の攻撃を通すために使用する。
《奈落の落とし穴》と1:1したり、相手の裏守備をどかして4000ダメージを与えられると強い。

・対インゼクター
《王家の眠る谷-ネクロバレー》下で《甲虫装機 ホーネット》を手札から装備された場合、効果解決時に装備対象に向かって打つことで、《甲虫装機 ホーネット》を墓地に送ることができる。
また、《王家の眠る谷-ネクロバレー》《スキルドレイン》が無い時でも相手の展開を妨害でき、手札に戻すため、《リビングデッドの呼び声》等での追撃を許さない。
反面再利用されてしまうという欠点を持つが、スキドレギアバレーにおいては実質8枚入っている《王家の眠る谷-ネクロバレー》を張りなおすだけで相手の展開を防げるため、その場しのぎで終わらないことも多い。

・対ヒーロービート
最も厄介な《E・HERO アブソルートZero》《E・HERO The シャイニング》を1枚で除去できる。
フリーチェーンであるため、チェーン2で発動する《超融合》から出てくる融合モンスターにも問題なく対応できるという点が素晴らしい。
2戦目以降は《スノーマンイーター》と組み合わせる遅延が強く、《デュアルスパーク》から表側の《スノーマンイーター》を守るだけで、かなりのアドバンテージが叩き出せる。

・対兎
メインに入り得るカードのうち、《ヴェルズ・オピオン》に対して最も有効に働く。
また《エヴォルカイザー・ラギア》の素材を外すためにも使え、その場合でも2400以上の打点で殴ればアドバンテージ的には1:1と損していないため問題ない。
《禁じられた聖槍》には《古代の機械獣》が有用。
こちらに有効手が無くともバトルフェイズに入るだけでスタートステップに《禁じられた聖槍》を無駄打ちしてくれることが多く、《ヴェルズ・オピオン》を守るカードを減らしやすい。
また有効手があるのであれば、そのまま攻撃宣言に移り《禁じられた聖槍》《強制脱出装置》を当ててしまえば、《禁じられた聖槍》《神の宣告》等をチェーンされることなく倒すことができる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いむな

Author:いむな
ファンデッキが好きです


2012/04 JDCトライアル スキドレギアバレー ベスト8(/199人)
2013/03 Alexandrite Cup 四征竜 3位(/192人)


TwitterID:anumimuna

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
徘徊リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。