対ヴェルズラギア その2

鍵は、
《ヴェルズ・オピオン》の処理手段を如何に増やすか
《ヴェルズ・オピオン》を処理するまでの時間を如何に稼ぐか
の2点

まず前者の話から

《N・グラン・モール》《召喚僧サモンプリースト》《禁じられた聖槍》とサイドから投入したカードを3枚引こうが、《神の警告》1枚で沈んでしまうため大した意味はない。
甘く見積もっても《ヴェルズ・オピオン》を処理する機会は2度しかなく、1度目の機会を逃すと大きくライフを削られてしまうため危険。
召喚権は1度しかなく、《N・グラン・モール》を召喚したターンは《召喚僧サモンプリースト》は召喚できない。
つまり、《ヴェルズ・オピオン》を倒すアクションを1ターンに複数回行えるのがベスト。
例えば、《N・グラン・モール》《フォトン・スラッシャー》《禁じられた聖槍》というハンドであれば、
《N・グラン・モール》《神の警告》を打たれても、《フォトン・スラッシャー》《禁じられた聖槍》で倒すことができ、《神の警告》を打たれなければ《月の書》《強制脱出装置》を無視しながら《N・グラン・モール》の攻撃を通せる。
また、《月の書》《強制脱出装置》というハンドであれば、《強制脱出装置》《侵略の汎発感染》→《月の書》という手順で、2:2交換が可能。

《N・グラン・モール》《召喚僧サモンプリースト》《スノーマンイーター》《フォッシル・ダイナ パキケファロ》というように、1ターンに1度しか仕掛けられない対策は対策としては弱く、6~7枚のハンドで複数回仕掛けられるような引きができるデッキを組みたい。
現状の構築では、《スナイプストーカー》《N・グラン・モール》《召喚僧サモンプリースト》《スノーマンイーター》《フォッシル・ダイナ パキケファロ》と数は多いものの対策がモンスター一辺倒で、凌がれて負けるケースが非常に多い。
《侵略の汎発感染》の存在を意識しすぎるあまり、このような対策になってしまっていたが、《月の書》《魔宮の賄賂》などを併用することで多角的に攻略していきたい。

次に後者の話
多角的に攻めたいとはいえ、《ヴェルズ・オピオン》が出てくるタイミングは基本的に早く、普通に戦っては攻略に必要なハンドが揃わないことも多い。
《ヴェルズ・オピオン》《ヴェルズ・ヘリオロープ》《セイバーザウルス》《ヴェルズ・サンダーバード》で攻め込まれると一度のバトルフェイズで2500~4500程度のダメージを受けてしまうため、その戦線を崩す必要がある。
前述した《N・グラン・モール》《フォトン・スラッシャー》《禁じられた聖槍》《月の書》《魔宮の賄賂》《強制脱出装置》等を防御に使いたくない為、別のカードを用意する必要がある。
そこで、《デモンズ・チェーン》《くず鉄のかかし》のような《侵略の汎発感染》《禁じられた聖槍》相手に強めの防御札を用意したい。
また《キラー・トマト》も、ダメージを抑えながら《スナイプストーカー》《召喚僧サモンプリースト》といった解決札を引っ張れるため悪くはないが、《マクロコスモス》《強制脱出装置》に対して分が悪いのが不安要素。


以下《ヴェルズ・オピオン》を処理する手段
《N・グラン・モール》
《神の警告》には《盗賊の七つ道具》《魔宮の賄賂》
《月の書》《禁じられた聖杯》《強制脱出装置》には《禁じられた聖槍》《魔宮の賄賂》
でケア可能。召喚権を行使する。

《召喚僧サモンプリースト》
《神の警告》には《盗賊の七つ道具》《魔宮の賄賂》
《月の書》《禁じられた聖杯》《強制脱出装置》には《禁じられた聖槍》《魔宮の賄賂》
でケア可能。召喚権を行使する上に、魔法カードを1枚使う。

《スナイプストーカー》
《神の警告》には《盗賊の七つ道具》《魔宮の賄賂》
《月の書》《禁じられた聖杯》《強制脱出装置》《奈落の落とし穴》には《禁じられた聖槍》《魔宮の賄賂》
でケア可能。召喚権を行使する上に、手札を1枚以上使う。

《スノーマンイーター》《フォッシル・ダイナ パキケファロ》
《禁じられた聖杯》には《禁じられた聖槍》《魔宮の賄賂》
《強制脱出装置》には《魔宮の賄賂》《盗賊の七つ道具》
でケア可能。召喚権を行使する。

《強制脱出装置》
《侵略の汎発感染》《禁じられた聖槍》には、《月の書》《魔宮の賄賂》でケア可能。

《フォトン・スラッシャー》
《禁じられた聖槍》が必要。
召喚権を使わない為、《神の警告》をケアできない場合の追撃に使用できる。
保険の意味合いが強いが、《ヴェルズ・ヘリオロープ》《セイバーザウルス》《ヴェルズ・サンダーバード》を倒せる打点であるため時間稼ぎにも使える。

《禁じられた聖杯》《月の書》
《侵略の汎発感染》を打たせるカードで、消費させた後は《強制脱出装置》で消しに行きたい。
相手がハンドに《禁じられた聖槍》を持っているとかなり厳しくなってしまう。

《デモンズ・チェーン》
《侵略の侵喰感染》を打たれても大きな問題にはならず、時間稼ぎから解決まで広く使えるカード。
代わりに《サイクロン》を合わされてしまうのが難点。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「くるすの残光 月の聖槍」仁木英之

時は寛永二十(一六四三)年二月。家光を頂点とする幕府はいまだ切支丹の影におびえ続けていた。一方、島原の乱の生き残りで、天草四郎から力を分け与えられた“聖騎士”であり、江戸

コメントの投稿

非公開コメント

ソウルドレイン入れますか??

No title

ソウルドレインは入れる予定ないですね。
《暗黒界の龍神 グラファ》も蘇生されてしまいますし。
プロフィール

いむな

Author:いむな
ファンデッキが好きです


2012/04 JDCトライアル スキドレギアバレー ベスト8(/199人)
2013/03 Alexandrite Cup 四征竜 3位(/192人)


TwitterID:anumimuna

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
徘徊リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR