スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

環境変化について その1

今期でも特にハイレベルな大規模大会であろうLCSの結果が出たことで、現環境の全体像が見えてきた。
トップには全体の4割近くを占める【甲虫装機】が、次の勢力としては【ヒーロービート】【ガジェット】が並び、この3ジャンルで全体の75%を占める。
一方、【聖刻】【ラヴァル】【ラビット】といった今まで上位に居たデッキは数を減らしている。

【甲虫装機】の構築にも変化が見られ、《サンダー・ブレイク》の枚数が減り、《カードガンナー》《リビングデッドの呼び声》主体の昔の構築に戻りつつある。

またサイドデッキの傾向として、《異次元の女戦士》が増えてきたように思われる。

そこで、こちらも選択するカードを見つめ直す必要が生じてきた。
特に厄介なのが【ガジェット】で、
メインに積まれた《ライオウ》《スキルドレイン》のおかげでアドバンテージ差は付けられずに済むものの、圧倒的な除去の枚数により息切れさせられる危険性が出てきた。
また《マシンナーズ・フォートレス》が厄介で、《Sin サイバー・エンド・ドラゴン》《スキルドレイン》の構えを単体で突破し、《Sin スターダスト・ドラゴン》とは2:1交換を仕掛けられてしまう。
さらに【ガジェット】の流行は《サイバー・ドラゴン》《ライオウ》の価値を上昇させ、結果的にスキドレギアバレー側は動きづらくなる。

スキドレギアバレーに従来採用していた《強制脱出装置》は、これら《サイバー・ドラゴン》《ライオウ》《マシンナーズ・フォートレス》に殆ど効かず、ジリ貧な展開を引き起こしてしまう。
そこで、採用に足るカードを探してみる。

《古代の機械獣》
《ライオウ》を戦闘破壊でき、《カードガンナー》《異次元の女戦士》の効果を無効化できる。
《禁じられた聖槍》と組み合わせることで《マシンナーズ・フォートレス》《暗黒界の龍神 グラファ》の蘇生を防ぎ、状況次第では《サイバー・ドラゴン》の囮となる。

《因果切断》
フリーチェーンであるため《甲虫装機 ダンセル》の効果を通させず、《ヴェルズ・オピオン》の処理もしやすい。
《強制脱出装置》と異なり除外するため、《サイバー・ドラゴン》《ライオウ》《マシンナーズ・フォートレス》《冥府の使者ゴーズ》《暗黒界の龍神 グラファ》といった、これまで非常に厄介であった相手に対しても問題なく機能する。
また墓地の同名カードも除外するため、《暗黒界の龍神 グラファ》《マシンナーズ・フォートレス》には特に有効。
欠点は言うまでもなくハンドコストで、如何にこの問題を見るかが採用するか否かを決める。

《次元幽閉》
フリーチェーンではないものの、ハンドコストを要求されない《因果切断》
《サイバー・ドラゴン》に無力な上、《侵略の侵喰感染》で止められやすく、《甲虫装機 ホーネット》《暗黒界の龍神 グラファ》で破壊されてしまう。
気軽に打てるがその分効果を通しづらいのが欠点。

《マクロコスモス》
《ライオウ》の召喚無効効果や《暗黒界の龍神 グラファ》《マシンナーズ・フォートレス》の蘇生を防ぎ、《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》を無力化する。
さらに、インゼクター戦では《カードガンナー》《リビングデッドの呼び声》も含めてつぶしに行ける。
欠点は単体では機能しない点と、自身の《歯車街》の動きも止めてしまう点。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自分わ守りの構えでわなく
七つ道具・警告などで自分のライフ操作をし、アームズホールで巨大化サーチ→Sinサイバー巨大化装備またわリミッター解除でアドの損益関係なく1killのみを特化した形になってますw
つまりいかに相手のモンスターを退けつつ1発の攻撃で仕留めるかって構築になってます

No title

ガジェとアドの取り合い・除去の打ち合いしても勝てる見込み薄いので、そういうのを度外視してライフ取りに行く戦術は理に適ってますよね。
アムホの制約もギアバレーにとっては弱めですし、機会があったらそういう方針の構築も考えてみたいです。
プロフィール

いむな

Author:いむな
ファンデッキが好きです


2012/04 JDCトライアル スキドレギアバレー ベスト8(/199人)
2013/03 Alexandrite Cup 四征竜 3位(/192人)


TwitterID:anumimuna

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
徘徊リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。