スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《輝白竜 ワイバースター》《暗黒竜 コラプサーペント》

《輝白竜 ワイバースター》
星4/光属性/ドラゴン族/攻1700/守1800
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の闇属性モンスター1体をゲームから除外した場合のみ特殊召喚できる。
この方法による「輝白竜 ワイバースター」の特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
このカードがフィールド上から墓地へ送られた場合、デッキから「暗黒竜 コラプサーペント」1体を手札に加える事ができる。

《暗黒竜 コラプサーペント》
星4/闇属性/ドラゴン族/攻1800/守1700
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地の光属性モンスター1体をゲームから除外した場合のみ特殊召喚できる。
この方法による「暗黒竜 コラプサーペント」の特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
このカードがフィールド上から墓地へ送られた場合、デッキから「輝白竜 ワイバースター」1体を手札に加える事ができる。


ジャンフェスプロモの目玉の1枚。
《輪廻天狗》が6枚になり、さらに自身を特殊召喚することが可能になったと言えば、その強さは明確であろう。
《輪廻天狗》同様、シンクロ・リリース要因として非常に有用。

綺麗な流れとしては、
1.《輝白竜 ワイバースター》を特殊召喚
2.《ローンファイア・ブロッサム》を通常召喚し、《スポーア》を経由して《TG ハイパー・ライブラリアン》をシンクロ召喚。
3.《暗黒竜 コラプサーペント》をサーチし、《輝白竜 ワイバースター》を除外してそのまま特殊召喚。
4.《ローンファイア・ブロッサム》を除外し、《スポーア》を蘇生。
5.《スターダスト・ドラゴン》をシンクロ召喚し、《輝白竜 ワイバースター》をサーチ、1ドロー。
があり、
結果的に、《ローンファイア・ブロッサム》《輝白竜 ワイバースター》の2枚が、《スターダスト・ドラゴン》《TG ハイパー・ライブラリアン》《輝白竜 ワイバースター》+1ドローの4枚に化ける。

このように、チューナーを複数体生成できるギミックと抜群に相性が良く、次のターンの攻め手を残しながら2体もの素材召喚権なしに用意できるという凄まじい性能。
同様に、《邪帝ガイウス》《エネミーコントローラー》などのリリース要因も、アドバンテージ・召喚権のどちらも失わずに確保できる。
さらに、この動きの中で除外ゾーンに次々とカードがたまっていくため、《混沌空間》との相性も素晴らしい。

シナジーを考えずとも、「ほぼ損をしない上に召喚権すら使用しない中堅アタッカー」を何度も場に出せるというのは相手にとっては厄介で、《ヴェルズ・サンダーバード》《ゼンマイラビット》に近い性能を持つともいえる。
つまりは単体性能に優れており、6枚1組で運用するカード群にありがちな、被りの弱さをある程度解消できている。
この2枚と同様、《オレイカルコスの結界》によるビートダウンが凶悪で、特に《暗黒竜 コラプサーペント》《魔のデッキ破壊ウィルス》をノーリスクで放てるようになる。

以上のように安定性・コンボ性に優れているため、様々なデッキでの運用を考えられる良カードと言える。


以下面白そうな動き
《ゾンビキャリア》召喚、《輝白竜 ワイバースター》特殊召喚、《オリエント・ドラゴン》シンクロ、《暗黒竜 コラプサーペント》回収
《ゾンビキャリア》蘇生、《暗黒竜 コラプサーペント》特殊召喚、《オリエント・ドラゴン》シンクロ、《輝白竜 ワイバースター》回収
《聖刻龍王-アトゥムス》エクシーズ、《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》特殊召喚


《ジャンク・シンクロン》召喚《エフェクト・ヴェーラー》蘇生、《輝白竜 ワイバースター》特殊召喚、《TG ハイパー・ライブラリアン》シンクロ、《暗黒竜 コラプサーペント》回収
《暗黒竜 コラプサーペント》特殊召喚、《妖精竜エンシェント》シンクロ、《輝白竜 ワイバースター》回収、1ドロー


《ヴァイロン・プリズム》
または《スクラップ・ビースト》召喚、《輝白竜 ワイバースター》特殊召喚、《スクラップ・ドラゴン》シンクロ、《暗黒竜 コラプサーペント》回収
《暗黒竜 コラプサーペント》特殊召喚、《スクラップ・ドラゴン》で割って《輝白竜 ワイバースター》回収
FC2 Management

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いむな
ファンデッキが好きです


2012/04 JDCトライアル スキドレギアバレー ベスト8(/199人)
2013/03 Alexandrite Cup 四征竜 3位(/192人)


TwitterID:anumimuna

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
徘徊リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。