新規まとめその1

《暗黒界の鬼神 ケルト》
星6 闇属性 悪魔族 ATK/2400 DEF/0
このカードがカードの効果によって手札から墓地へ捨てられた場合、このカードを墓地から特殊召喚する。
相手のカードの効果によって捨てられた場合、さらに自分のデッキから悪魔族モンスター1体を自分または相手フィールド上に特殊召喚できる。

守備が0なので、《カメンレオン》《神樹の守護獣-牙王》が出せますね。
《暗黒界の術師 スノウ》も守備が0なので、上手くまとめられると案外面白いかもしれません。


《ガスタの神裔 ピリカ》
星3 風属性 サイキック族 ATK1000 DEF/1500
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、自分の墓地から風属性のチューナー1体を選択して表側守備表示で特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
この効果を発動したターン、自分は風属性以外のモンスターを特殊召喚できない。
「ガスタの神裔 ピリカ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

例によってタイミングを逃すので、《リビングデッドの呼び声》のチェーンでモンスターを残すことはできませんが、誓約はターンをまたげば消えるので、《リビングデッドの呼び声》との相性は良好。
あとは何と言っても、《緊急テレポート》で呼ぶのが良いでしょう。

 参考:《ダイガスタ・スフィアード》
星6/風属性/サイキック族/攻2000/守1300
チューナー+チューナー以外の「ガスタ」と名のついたモンスター1体以上
このカードがシンクロ召喚に成功した時、自分の墓地の「ガスタ」と名のついたカード1枚を選択して手札に加える事ができる。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、自分フィールド上の「ガスタ」と名のついたモンスターの戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージは代わりに相手が受ける。
また、このカードは戦闘では破壊されない。

このモンスターをシンクロ召喚することで、手札に《ガスタの神裔 ピリカ》 を戻せます。
後半効果もゲームを決めうるパワーがあるので、このカードへのアクセス手段が増えたことは相当な強化でしょう。


《コアキメイルの金剛核》

通常魔法
デッキから「コアキメイルの金剛核」以外の「コアキメイル」と名のついたカード1枚を手札に加える。
また、自分のメインフェイズ時に墓地のこのカードをゲームから除外して発動できる。
このターン、自分フィールド上の「コアキメイル」と名のついたモンスターは破壊されない。

魔法も含めた万能サーチなので弱いはずがないです。
後半効果も、一度とはいえ維持コストを踏み倒せるので動きの幅が広がりますね。

 参考:《コアキメイル・ウルナイト》
星4/地属性/獣戦士族/攻2000/守1500
このカードのコントローラーは自分のエンドフェイズ毎に手札から「コアキメイルの鋼核」1枚を墓地へ送るか、手札の獣戦士族モンスター1体を相手に見せる。
または、どちらも行わずこのカードを破壊する。
1ターンに1度、手札の「コアキメイルの鋼核」1枚を相手に見せる事で、デッキから「コアキメイル・ウルナイト」以外のレベル4以下の「コアキメイル」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。

 参考:《コアキメイル・クルセイダー》
星4/地属性/獣戦士族/攻1900/守1300
このカードのコントローラーは自分のエンドフェイズ毎に、手札から「コアキメイルの鋼核」1枚を墓地へ送るか、手札の獣戦士族モンスター1体を相手に見せる。
または、どちらも行わずにこのカードを破壊する。
このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、自分の墓地の「コアキメイル」と名のついたカード1枚を選択して手札に加える事ができる。

《コアキメイル・ウルナイト》のパワーが高く、《コアキメイル・クルセイダー》《コアキメイルの金剛核》を再利用できますね。
《炎舞-「天キ」》《勇炎星-エンショウ》《熱血獣士ウルフバーク》を彷彿させる動きです。


《マドルチェ・エンジェリー》
星4 地 天使族 1000/1000
このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた時、このカードをデッキに戻す。
また、このカードをリリースして発動できる。
デッキから「マドルチェ」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは戦闘では破壊されず、次の自分のターンのエンドフェイズ時に持ち主のデッキに戻る。
「マドルチェ・エンジェリー」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

何時引いても強い超パワーカードです。
マドルチェには2枚のパワーカードがあったのですが、墓地にモンスターを溜めなければ効果を発揮できず、マドルチェの持つ「デッキへ帰る」という共通効果のせいで使いやすいとは言えませんでした。
このカードは自身が墓地へ行くため、墓地にマドルチェを溜める行為を簡単に行え、さらにリクルート効果からパワーカードへと繋がります。
元々強めのテーマデッキでありましたが、抱えていた欠点を克服することのできるこのカードの存在で、環境上位の常連になれる可能性を秘めました。

 参考:《クイーンマドルチェ・ティアラミス》
ランク4/地属性/天使族/攻2200/守2100
「マドルチェ」と名のついたレベル4モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、自分の墓地の「マドルチェ」と名のついたカードを2枚まで選択して発動できる。
選択したカードをデッキに戻し、戻したカードの数まで相手フィールド上のカードを選んで持ち主のデッキに戻す。

 参考:《マドルチェ・ホーットケーキ》
星3/地属性/獣族/攻1500/守1100
このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた時、このカードをデッキに戻す。
また、自分のメインフェイズ時に、自分の墓地のモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターをゲームから除外し、デッキから「マドルチェ・ホーットケーキ」以外の
「マドルチェ」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。
「マドルチェ・ホーットケーキ」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

 参考:《マドルチェ・メッセンジェラート》
星4/地属性/戦士族/攻1600/守1000
このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた時、このカードをデッキに戻す。
このカードが特殊召喚に成功した時、自分フィールド上に「マドルチェ」と名のついた獣族モンスターが存在する場合、デッキから「マドルチェ」と名のついた魔法・罠カード1枚を手札に加える事ができる。

 参考:《マドルチェ・シャトー》
フィールド魔法
このカードの発動時に、自分の墓地に「マドルチェ」と名のついたモンスターが存在する場合、そのモンスターを全てデッキに戻す。
このカードがフィールド上に存在する限り、フィールド上の「マドルチェ」と名のついたモンスターの攻撃力・守備力は500ポイントアップする。
また、「マドルチェ」と名のついたモンスターの効果によって、自分の墓地のモンスターがデッキに戻る場合、デッキに戻さず手札に戻す事ができる。

 参考:《マドルチェ・チケット》
永続魔法
自分のフィールド上・墓地の「マドルチェ」と名のついたカードがカードの効果によって自分の手札・デッキに戻った時、デッキから「マドルチェ」と名のついたモンスター1体を手札に加える。
自分フィールド上に「マドルチェ」と名のついた天使族モンスターが存在する場合、手札に加えず表側攻撃表示で特殊召喚する事もできる。
「マドルチェ・チケット」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

 参考:《マドルチェ・ミィルフィーヤ》
星3/地属性/獣族/攻 500/守 300
このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた時、このカードをデッキに戻す。
このカードが召喚に成功した時、手札から「マドルチェ」と名のついたモンスター1体を特殊召喚できる。

 参考:《マドルチェ・マジョレーヌ》
星4/地属性/魔法使い族/攻1400/守1200
このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた時、このカードをデッキに戻す。
このカードが召喚・反転召喚に成功した時、デッキから「マドルチェ」と名のついたモンスター1体を手札に加える事ができる。

前述した2枚のパワーカードが《クイーンマドルチェ・ティアラミス》《マドルチェ・ホーットケーキ》です。
前者は圧倒的な除去性能を誇り、後者はリクルートしてそのまま効果を使えます。
さらに《マドルチェ・ホーットケーキ》から《マドルチェ・メッセンジェラート》を呼び出し、魔法カードを加えることで、1枚のカードから3枚ものカードを産みだします。
2種の魔法カードはアドバンテージの損失を極端に抑え込むことができるカードで、相手の選択肢を大きく狭められます。
単体性能だけでもこれほどのパワーを持ちながら、《マドルチェ・ミィルフィーヤ》と合わせることで《虚空海竜リヴァイエール》《M.X-セイバー インヴォーカー》を経由して《クイーンマドルチェ・ティアラミス》への綺麗なアクセスが可能となりました。
《マドルチェ・ミィルフィーヤ》《マドルチェ・エンジェリー》《マドルチェ・マジョレーヌ》でのサーチが可能で、デッキとしての纏まりもハイレベルです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いむな

Author:いむな
ファンデッキが好きです


2012/04 JDCトライアル スキドレギアバレー ベスト8(/199人)
2013/03 Alexandrite Cup 四征竜 3位(/192人)


TwitterID:anumimuna

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
徘徊リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR