CORE雑感

CORE-JP010「ファーニマル・マウス」星1 地 天使族 100/100
このカードの効果を発動するターン、自分は「デストーイ」モンスターしかエクストラデッキから特殊召喚できない。①:このカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ自分メインフェイズに発動できる。デッキから「ファーニマル・マウス」を2体まで特殊召喚する。

3体分のカウントになるので、《融合》《魔玩具融合》のパワーが跳ね上がる。
ただ初動が少ない問題点は解決していない。


CORE-JP013「RR-ファジー・レイニアス」星4 闇 鳥獣族 500/1500 レア
「RR-ファジー・レイニアス」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できず、このカードの効果を発動するターン、自分は「RR」モンスターしか特殊召喚できない。①:自分フィールドに「RR-ファジー・レイニアス」以外の「RR」モンスターが存在する場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。②:このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「RR-ファジー・レイニアス」1体を手札に加える。

《RR-バニシング・レイニアス》《スワローズ・ネスト》《闇の誘惑》《ゴッドバードアタック》のかなり強い弾。
《おろかな埋葬》も初動としてカウントできるようになる。


CORE-JP014「RR-シンギング・レイニアス」星4 闇 鳥獣族 100/100
「RR-シンギング・レイニアス」の①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。①:自分フィールドにXモンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。

選択肢としては欲しい場合もありそう。
例えば《星守の騎士 プトレマイオス》の後ろから《RR-トリビュート・レイニアス》を投げる場合とか。


CORE-JP015「Emダメージ・ジャグラー」星4 光 魔法使い族 1500/1000
「Emダメージ・ジャグラー」の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:自分にダメージを与える魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、このカードを手札から捨てて発動できる。その発動を無効にし破壊する。②:自分または相手のバトルフェイズにこのカードを手札から捨てて発動できる。このターン自分が受ける戦闘ダメージを1度だけ0にする。③:自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「Emダメージ・ジャグラー」以外の「Em」モンスター1体を手札に加える。

エンタメイジ版《紋章獣レオ》で、サーチをキープできるのでかなり使いやすい。
第二効果も自発的に単体で墓地に送れることを考えると優秀。


CORE-JP016「Emフレイム・イーター」星4 炎 魔法使い族 1200/1600 レア
①:自分にダメージを与える魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。このカードを手札から特殊召喚し、その効果で自分が受けるダメージを0にする。このターン、自分は「Em」モンスターしか特殊召喚できない。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動する。お互いのプレイヤーは500ダメージを受ける。

《H・C サウザンド・ブレード》を蘇生できる。


CORE-JP017「Emハットトリッカー」星4 地 魔法使い族 1100/1100
①:フィールドにモンスターが2体以上存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。②:自分にダメージを与える魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。このカードにEmカウンターを1つ置く(最大3つまで)。その後、その効果で自分が受けるダメージを0にする。③:このカードにEmカウンターが3つ置かれた時にこのカードの攻撃力・守備力は3300になる。

《H・C 強襲のハルベルト》《真六武衆-キザン》を足して2で割った感じ。
エンタメイジネームなのでサーチも容易。


CORE-JP018「Emトリック・クラウン」星4 光 魔法使い族 1600/1200
「Emトリック・クラウン」の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地の「Em」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを、攻撃力・守備力を0にして特殊召喚する。その後、自分は1000ダメージを受ける。

シンクロエクシーズなんでもありの不死の壁。
《H・C サウザンド・ブレード》と合わさるとかなりうっとうしい。


CORE-JP025「竜剣士ラスターP」星4 光 ドラゴン族/ペンデュラム/チューナー 1850/0 スーパーレア
このカードを素材として、「竜剣士」モンスター以外の融合・S・Xモンスターを特殊召喚する事はできない。
【P効果 青5/赤5】
①:1ターンに1度、もう片方の自分のPゾーンにカードが存在する場合に発動できる。そのカードを破壊し、そのカードの同名カード1枚をデッキから手札に加える。

エクストラデッキをガンガン肥やせるという、P効果も強めのペンデュラムチューナー。
シンクロ先は縛られていますがスペックは高めなのでなんとかなるでしょう。


CORE-JP050「爆竜剣士イグニスターP」星8 炎 ドラゴン族/シンクロ 2850/0 ウルトラレア
チューナー+チューナー以外のPモンスター1体以上
①:1ターンに1度、フィールドのPモンスター1体またはPゾーンのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊し、フィールドのカード1枚を選んで持ち主のデッキに戻す。②:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。デッキから「竜剣士」モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはS召喚の素材にできない。
2850という高い打点を持つ上、どちらの効果も優秀なので、ペンデュラムから連発できればかなり嫌がられそう。


CORE-JP042「エキセントリック・デーモン」星3 光 悪魔族/ペンデュラム 800/1000
「エキセントリック・デーモン」のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカードをリリースし、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊する。
【P効果 青7/赤7】
「エキセントリック・デーモン」のP効果は1ターンに1度しか使用できない。①:このカード以外のフィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードとこのカードを破壊する。

見ての通り汎用性の鬼。


CORE-JP045「応戦するG」星4 地 昆虫族 1400/1400 ノーマルレア
①:相手がモンスターを特殊召喚する効果を含む魔法カードを発動した時に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。②:このカードの①の効果で特殊召喚されたこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、墓地へ送られるカードは墓地へは行かず除外される。③:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「応戦するG」以外の攻撃力1500以下の昆虫族・地属性モンスター1体を手札に加える。

インフェルノイド・ネクロス・シャドールに打撃を与えられ、ヒーロー・クリフォート・インフェルノイドは採用できないという素敵なバランスのカード。


CORE-JP053「Emトラピーズ・マジシャン」星4 光 魔法使い族/エクシーズ 2500/2000 レア
魔法使い族レベル4モンスター×2
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分はこのカードの攻撃力以下の戦闘・効果ダメージを受けない。②:自分・相手のメインフェイズ1に1度、このカードのX素材を1つ取り除き、このカード以外のフィールドの表側攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。このターンそのモンスターは2回攻撃でき、バトルフェイズ終了時に破壊される。③:このカードが戦闘または相手の効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「Em」モンスター1体を特殊召喚する。

《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》などを2回攻撃させてライフを奪っても良し、メイン2の前に相手のモンスターを破壊しても良し(できないかも)、戦闘を躊躇させても良しとかなり強力なエクシーズ体です。
サーチ先も超優秀で、自身も2500打点と隙がありません。


CORE-JP054「真紅眼の鋼炎竜」星7 闇 ドラゴン族/エクシーズ 2800/2400 ウルトラレア
レベル7モンスター×2
①:X素材を持ったこのカードは効果では破壊されない。②:X素材を持ったこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動する度に相手に500ダメージを与える。③:1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、自分の墓地の「レッドアイズ」通常モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。

どちらの効果もライフをゴリゴリ削れます。
耐性も相まって、出せれば非常に強いモンスターです。


CORE-JP055「ピアニッシモ」速攻魔法
①:自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。このターン、その表側表示モンスターの元々の攻撃力は100になり、戦闘・効果では破壊されない。

除外やバウンスに対応しないかわりに、モンスター効果による破壊や戦闘破壊に対応し、被ダメージがかなり増えた《禁じられた聖槍》です。
相手に使えないのがかなりマイナス。


CORE-JP056「ブリリアント・フュージョン」永続魔法
「ブリリアント・フュージョン」は1ターンに1枚しか発動できない。①:このカードの発動時に自分のデッキから「ジェムナイト」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体を、攻撃力・守備力を0にしてエクストラデッキから融合召喚する。このカードがフィールドから離れた場合にそのモンスターを破壊する。②:1ターンに1度、手札の魔法カード1枚を捨てて発動できる。このカードの効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力・守備力を相手ターン終了時まで元々の数値分アップする。

超パワーカードで、ジェムナイトデッキでなくても出張させる価値のあるカードです。
デッキにジェムナイトという不純物を積むリスクこそ負いますが《おろかな埋葬》+αは非常に強いです。
なかでも《ジェムナイト・セラフィ》は素材も効果も超一流。


CORE-JP065「捕違い」速攻魔法 レア
①:このカードの発動後、次の自分ターンの終了時まで、お互いにドロー以外の方法でデッキからカードを手札に加える事はできない。

拘束時間が長いため、相手ターンの《マンジュ・ゴッド》を止めた返しに《マンジュ・ゴッド》を使えません。
となるとサーチを多用しないテーマで使いたいカードですが、それならば《手違い》で十分です。
テラナイト程度のサーチ依存デッキであれば、《マインドクラッシュ》のような感覚で使えるかも。


CORE-JP066「揺れる眼差し」速攻魔法
①:お互いのPゾーンのカードを全て破壊する。その後、この効果で破壊したカードの数によって以下の効果を適用する。
●1枚以上:相手に500ダメージを与える。
●2枚以上:デッキからPモンスター1体を手札に加える事ができる。
●3枚以上:フィールドのカード1枚を選んで除外できる。
●4枚:デッキから「揺れる眼差し」1枚を手札に加える事ができる。

ペンデュラムデッキのミラーマッチでは強そうです。
3枚破壊を打てればサーチ&除外と宇宙。


CORE-JP067「チキンレース」フィールド魔法 ノーマルレア
①:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、相手よりLPが少ないプレイヤーが受ける全てのダメージは0になる。②:お互いのプレイヤーは1ターンに1度、自分メインフェイズに1000LPを払って以下の効果から1つを選択して発動できる。この効果の発動に対して、お互いは魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
●デッキから1枚ドローする。
●このカードを破壊する。
●相手は1000LP回復する。

《成金ゴブリン》《テラ・フォーミング》あわせて9枚になったという非常事態。
ワンキル系統以外では、ゴルガービートでかなり使いやすそうです。


CORE-JP070「ラプターズ・ガスト」カウンター罠
①:自分フィールドに「RR」カードが存在し、魔法・罠カードが発動した時に発動できる。その発動を無効にし破壊する。

RRも《ハーピィの羽根帚》のケアができるようになりました。
《神星なる因子》と違って連発できますがモンスターは止められません。

CORE-JP074「潤いの風」永続罠
「潤いの風」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:1000LPを払ってこの効果を発動できる。デッキから「アロマ」モンスター1体を手札に加える。②:自分のLPが相手より少ない場合にこの効果を発動できる。自分は500LP回復する。

往復でサーチできるので《クリフォート・ツール》以上のアドバンテージを獲得できます。
回復もできるので実質コストは500ですね。


CORE-JP076「神風のバリア-エア・フォース-」通常罠 スーパーレア
①:相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。相手フィールドの攻撃表示モンスターを全て持ち主の手札に戻す。

攻撃宣言時《強制脱出装置》ってかなり弱い打ち方なので、それしかできないのは駄目ですね。
全員破壊耐性持ちの展開テーマが出れば視野です。


CORE-JP081「矮星竜 プラネター」星4 光 ドラゴン族 1700/1200
①:このカードを召喚したターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから光属性または闇属性のレベル7モンスター1体を手札に加える。

《アテナ》《ダーク・アームド・ドラゴン》《冥府の使者ゴーズ》《ダーク・シムルグ》《カオスハンター》


CORE-JP087「魔装戦士 ドラゴディウス」星4 光 戦士族/ペンデュラム 1500/1500
①:自分のモンスターゾーンのこのカードが相手モンスターの攻撃または相手の効果で破壊された場合に発動できる。このターンのエンドフェイズに、デッキから「魔装戦士 ドラゴディウス」以外の攻撃力2000以下の、戦士族または魔法使い族モンスター1体を手札に加える。
【P効果 青2/赤2】
①:自分のモンスターが相手の表側表示モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に手札を1枚捨てて発動できる。その戦闘を行う相手モンスターの攻撃力・守備力は半分になる。

手札全てが収縮と化すP効果に、強めのリクルート効果を持つので使いやすそう。


CORE-JP088「魔装戦士 ドラゴノックス」星4 闇 戦士族/ペンデュラム 1500/1500
①:1ターンに1度、手札を1枚捨て、自分の墓地の攻撃力2000以下の、戦士族または魔法使い族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを裏側守備表示で特殊召喚する。
【P効果 青7/赤7】
①:相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。このカードを破壊し、そのバトルフェイズを終了する。

裏で置くので使いづらそうです。第二効果は見えている《超電磁タートル》


CORE-JP090「召魔装着」フィールド魔法
①:自分フィールドのドラゴン族・戦士族・魔法使い族モンスターの攻撃力・守備力は300アップする。②:1ターンに1度、手札を1枚捨てて発動できる。デッキから「魔装戦士」モンスター1体を特殊召喚する。③:1ターンに1度、自分の墓地の戦士族・魔法使い族モンスターを合計4体除外して発動できる。デッキから「イーサルウェポン」モンスター1体を手札に加える。

《音響戦士ギータス》を彷彿させる展開カード。
出てくるカードがバニラでない上打点もあるのがかなり良いですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いむな

Author:いむな
ファンデッキが好きです


2012/04 JDCトライアル スキドレギアバレー ベスト8(/199人)
2013/03 Alexandrite Cup 四征竜 3位(/192人)


TwitterID:anumimuna

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
徘徊リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR