スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作りたいデッキ

【TGタービュランス】
《雲魔物-タービュランス》から《雲魔物-スモークボール》を生成し、《フィッシュボーグ-ガンナー》とシンクロすることで《TG ハイパー・ライブラリアン》《フォーミュラ・シンクロン》を作って3枚ドローしつつ2体のモンスターを展開できる。
これだけでは味がないので、《金華猫》《アメーバ》《ウォーター・スピリット》《馬の骨の対価》のギミックを取り入れたり、《D-HERO Bloo-D》《E・HERO アブソルートZero》に派生させたりと何らかのアクセントをつけたい。


【大盤ゼータ】
《ゼータ・レティキュラント》によって生成したトークンで、《大盤振舞侍》を殴りに行く。
《強制転移》との相性は言うまでもなく、《次元幽閉》《因果切断》《奈落の落とし穴》はへの《大盤振舞侍》への攻撃を止められるため相性は良好。
サーチ手段として、《シャイン・エンジェル》を利用し、《異次元の女戦士》《サイバー・ヴァリー》を手軽にサーチしたり、手札増強との相性が良いチューナーである《朱光の宣告者》《エフェクト・ヴェーラー》を取り入れやすくなるのもメリット。
特にレベル1チューナーに関しては、《カオス・ソーサラー》効果起動からの《氷結界の龍 トリシューラ》《アーカナイト・マジシャン》の流れが美しい。
闇側の採用候補としては、《BF-疾風のゲイル》《ジャンク・シンクロン》等の優秀なチューナーや《トラゴエディア》《魂を削る死霊》《クリッター》と優秀な制限カードが並んでいるため特には困らないだろう。


【Vバーサク】
《魔のデッキ破壊ウイルス》《闇のデッキ破壊ウイルス》からの《デーモンとの駆け引き》という、破壊力絶大なコンボを狙う。
リリース要因としては、《Sin スターダスト・ドラゴン》《トラゴエディア》が出しやすさ、使いやすさの面でもずば抜けていて、《レプティレス・ヴァースキ》《D-HERO Bloo-D》《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》《トライホーン・ドラゴン》《コスモクイーン》《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》も十分採用圏内。
安定度がやや低い上、フィールド魔法が必要となる可能性が高いため、2種ウィルスとの相性が良い墓守ベースになるはず。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いむな

Author:いむな
ファンデッキが好きです


2012/04 JDCトライアル スキドレギアバレー ベスト8(/199人)
2013/03 Alexandrite Cup 四征竜 3位(/192人)


TwitterID:anumimuna

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
徘徊リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。