《コード・トーカー》

闇 サイバース族/リンク 1300
効果モンスター2体
①:このカードの攻撃力は、このカードのリンク先のモンスターの数×500アップする。
②:このカードのリンク先にモンスターが存在する限り、このカードは戦闘及び相手の効果では破壊されない。
【LINK-2:上/下】

自分のモンスターを墓地に送る役割

《魔界発現世行きデスガイド》《クリッター》の盤面から《クリッター》の効果を発動させたり、《サイバース・ガジェット》《増殖するG》の場から動くことができます。
また、《洗脳-ブレインコントロール》《精神操作》で奪ったモンスターや、エクストラゾーンを埋めている《ダイガスタ・エメラル》等を退かす事も可能です。

《プロキシー・ドラゴン》との違い

上記の動きをした場合、エクストラゾーンが空いている点が最大の魅力です。
リンク召喚の他、少ない消費でシンクロ・エクシーズに繋ぐ事ができます。
また、《ファイアウォール・ドラゴン》の実質リンク数を7から6に下げられる点も魅力の1つです。
《プロキシー・ドラゴン》と比べた場合の欠点は、効果モンスターしか素材にできない為、トークンを効果モンスターに変換するという大きな役割を失っている点です。

ピックの優先度

《コード・トーカー》の場合、あると便利なカードではありますが、「自分のモンスターを墓地に送る必要があり」「追加でシンクロ・エクシーズを行う余裕がある」場合でなければ《プロキシー・ドラゴン》でも事が足ります。
《プロキシー・ドラゴン》は、《ダンディライオン》《スケープ・ゴート》のパワーを大きく上げるという重要な役割を担っているため、基本的には《プロキシー・ドラゴン》を優先的にピックすることになりそうです。
とはいえ、トークン戦術を使わないのであれば、《コード・トーカー》を優先しましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いむな

Author:いむな
ファンデッキが好きです


2012/04 JDCトライアル スキドレギアバレー ベスト8(/199人)
2013/03 Alexandrite Cup 四征竜 3位(/192人)


TwitterID:anumimuna

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
徘徊リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR