FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当落線上のカードpart1

《BF-隠れ蓑のスチーム》

内臓リンク3は、《ダンディライオン》《サイバース・ガジェット》と同等のスペック。
墓地に落ちている場合はリンク数+1にもなるので、《グローアップ・バルブ》のような運用も可能。
チューナーとしても強力で、特に《シューティング・ライザー・ドラゴン》を作ると《グローアップ・バルブ》《黄泉ガエル》を落としながら相手ターン《ブラック・ローズ・ドラゴン》《月華竜 ブラック・ローズ》の構えを作ることができる。
以上のように、《グローアップ・バルブ》《幻獣機オライオン》《ダンディライオン》を足したようなカードで使い方も多岐にわたるが、オーバースペック気味なのが欠点。
ただし、上記のカードと異なり、手札やデッキから墓地に落とすだけではあまり強くない。

《切れぎみ隊長》

《サイバース・ガジェット》の相互互換。
釣れる範囲は広いが、単にリンクするのでは2枚分にしかならない。
《クリッター》《ゴブリンゾンビ》《黒き森のウィッチ》を釣ることで手札を増やしたり、《幻獣機オライオン》《BF-隠れ蓑のスチーム》《サイバース・ガジェット》を作ることで3枚分の働きをする。
《増援》対応である点も強み。

《裏風の精霊》

属性が強く、自身が風であり、サーチ先の《クローラー・デンドライト》《ライトロード・ハンター ライコウ》《シャドール・ドラゴン》と合わせて《カオス・ソーサラー》《ダーク・シムルグ》《巌征竜-レドックス》すべてに対応する。
アタッカー2枚分なのでビートダウンにも採用でき、シンクロ・リンク系列のデッキでも罠を気軽に踏める打点要因としてピック出来る。



リンク召喚サポートをどこまで許容するかが難しい。
《リンク・スパイダー》《ヴァレルロード・ドラゴン》さえなければ、アドバンテージを突き放す動きはないので、積極的に試していきたい。
1枚消費でリンク3の動きでさえ、《カオス・ソーサラー》単体と同程度なので、あまり恐れる必要はないかもしれない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いむな

Author:いむな
ドラフトの王


2015秋ドラ 7勝2敗ベスト4
2016秋ドラ 8勝1敗ベスト4
2017秋ドラ 1勝2敗予選落ち

TwitterID:anumimuna

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
徘徊リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。