スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異星の最終戦士

img10141847528.jpg

《異星の最終戦士》を主軸に据えたコントロールデッキ。
ヒノカミ氏が回していてとてもいい動きをしていたのでリスペクト。
最終目標としては、《異星の最終戦士》の隣に《カオス・ソルジャー -開闢の使者》《ダーク・シムルグ》《スターダスト・ドラゴン》《氷結界の龍グングニール》といったパワーカードを召喚することで、そのために《禁じられた聖杯》が重要となる。
このカードは《ライトロード・ハンター ライコウ》への解答にもなり、相手のパワーカードを止める働きもするので攻守にわたって使えるカード。
初動を支えるカードとしては、《E・HERO プリズマー》《E・HERO エアーマン》《召喚僧サモンプリースト》の3種8枚があり、《強欲で謙虚な壺》も合わせると安定したスタートを切れる。
墓地利用のパワーカードが多めだが、《E・HERO プリズマー》が墓地を肥やし、《召喚僧サモンプリースト》が死に札を捨てられるため見かけ以上に腐りにくい。
融合サポートのカードである《沼地の魔神王》《召喚僧サモンプリースト》《デブリ・ドラゴン》との相性が良く、《魔力吸収球体》と共に《E・HERO アブソルートZero》の素材としての運用もできるなど、デッキ間のシナジーが強いのも特徴。
《異星の最終戦士》の制圧性能が果てしなく高いため、環境上位のデッキを相手にしてもワンチャンス残るのが素晴らしい。


モンスター(19枚)
魔力吸収球体
沼地の魔神王×3枚
召喚僧サモンプリースト×2枚
霞の谷(ミスト・バレー)の戦士×2枚
デブリ・ドラゴン
ダーク・ヒーロー ゾンバイア×2枚
ダーク・シムルグ×2枚
クリッター
カオス・ソルジャー -開闢の使者-
E・HERO プリズマー×3枚
E・HERO エアーマン


魔法(18枚)
融合×2枚
大嵐
増援
死者蘇生
禁じられた聖杯×3枚
強欲で謙虚な壺×3枚
ミラクル・フュージョン×2枚
ブラック・ホール
サイクロン×3枚
E-エマージェンシーコール


罠(3枚)
魔宮の賄賂
神の宣告
激流葬


エクストラデッキ

No.39 希望皇ホープ
インヴェルズ・ローチ
ジェムナイト・パール
機甲忍者ブレード・ハート

クリムゾン・ブレーダー
スクラップ・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
氷結界の龍 グングニール
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク

E・HERO Great TORNADO
E・HERO The シャイニング
E・HERO アブソルートZero
異星の最終戦士

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いむな

Author:いむな
ファンデッキが好きです


2012/04 JDCトライアル スキドレギアバレー ベスト8(/199人)
2013/03 Alexandrite Cup 四征竜 3位(/192人)


TwitterID:anumimuna

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
徘徊リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。