スキドレギアバレー

40枚すべてに採用理由があって、どれも抜けない感じなんだけど採用したいカードはたくさんあって困る。


《墓守の司令官》
3枚目。歯車がポツンと残ってることが多い気がするし、インゼクターに刺さるのでフル投入もありかもしれない。
バレーそのものは2枚から動かす気はないので、中盤以降腐りかねないのが怖い。

《禁じられた聖槍》
神の警告に打てないことを除いてほとんどの除去にハンドから対応できる札。
ハンドから打てるので、後攻時に非常に強くなる。
加えてライオウを戦闘破壊から守れたり予期せぬサイズのモンスターを倒せたり、スキドレが無いと厄介な死霊も破壊できたりと万能カード。
警告自体は歯車を打ちまわせば回避できるのもポイント。


《大嵐》
打ちどころが難しくて腐りやすい。
歯車巻き込んで3000叩き込んだり〆に使える時に持てれば本当に強いのだけれども。

《盗賊の七つ道具》
対罠ではわかりやすくて強い。
モンスターを守るだけならば基本的に聖槍の方が強力なので、それ以上に止めたい罠があるかどうか。
カウンター罠を上から潰せたり、トラスタに対応できるのは魅力。

《強制脱出装置》
サイバーエンドをノーコストで守れ、相手のテンポを崩せる強カード。
特にこのデッキには相手に動きに干渉できる単体スペルがないので、持っておくだけでも安心できる。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いむな

Author:いむな
ファンデッキが好きです


2012/04 JDCトライアル スキドレギアバレー ベスト8(/199人)
2013/03 Alexandrite Cup 四征竜 3位(/192人)


TwitterID:anumimuna

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
徘徊リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR