スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三極神再考

年始の再考第一弾は【三極神】

1つめの条件として、最大1枚のアドバンテージ損失で極神を出すこと。
1枚の損失ならば、極神の蘇生効果を使えれば五分以上まで持ち直せ、戦闘破壊も含めてアドバンテージ的に劣勢にならない為。

2つめの条件として、柔軟に三極神を召喚できること。
《極神聖帝オーディン》は出せるけど《極神皇トール》は出る気配がない。
のようなことが起きないようにしたい。

1つめの要請を満たせるカードが、《カオス・ソーサラー》《レベル・スティーラー》
2つめの要請を満たせるカードが、《キラー・トマト》《シャインエンジェル》《召喚僧サモンプリースト》
であるため、当然主軸はリクルカオスとなる。

《極神皇ロキ》の召喚
まず、チューナーである《極星霊デックアールヴ》の召喚手段であるが、これは《キラー・トマト》一択。
残りの非チューナーのレベルが5となればよいので、召喚権を使わないのであれば《サイバー・ドラゴン》《霊魂の護送船》《簡易融合》、使うのであれば、《ジャンク・シンクロン》《邪帝ガイウス》が都合が良い。
当然、墓地に《レベル・スティーラー》が存在することが前提条件。
2枚の《レベル・スティーラー》があるならば、《カオス・ソーサラー》も視野に入るため一気に楽になる。

《極神聖帝オーディン》の召喚
まず、チューナーである《極星天ヴァルキュリア》の召喚手段であるが、これは《シャインエンジェル》一択。
残りの非チューナーのレベルが8となればよいが、これがかなり難しい。
召喚権を使用しての《幻銃士》、墓地に《レベル・スティーラー》が存在する時には《カオス・ソルジャー -開闢の使者》がとりあえず最善手。
4+4自体を用意することは難しくないが、《魔導戦士 ブレイカー》《沈黙のサイコウィザード》等を使わない限りアドバンテージの損失は避けられない。
墓地に《レベル・スティーラー》《極星天ヴァルキュリア》がいる前提であれば、手札の《ジャンク・シンクロン》《サイバー・ドラゴン》《簡易融合》から召喚できるため、《極神皇ロキ》の召喚方法を応用できる。
特にこの召喚方法であれば、《ジャンク・デストロイヤー》を経由することでアドバンテージも稼げる点が魅力。

《極神皇トール》の召喚
まず、チューナーである《極星獣グルファクシ》の召喚手段であるが、これは《召喚僧サモンプリースト》程度しかない。
残りの非チューナーのレベル調整自体は、《カオス・ソーサラー》《レベル・スティーラー》で難なく熟せる。
その場合、《召喚僧サモンプリースト》が余ってしまうのが欠点。
《極神皇トール》に関しては、お世辞にも能力が高いとは言えない為、出せたら出す程度の構え方で良いと思われる。

以上より、《極星天ヴァルキュリア》をシンクロ素材として他の汎用シンクロを召喚しつつ、《ジャンク・シンクロン》経由で《極神聖帝オーディン》を召喚するのがスマートであると思われる。
《ジャンク・シンクロン》を使用するのであれば、《シンクロ・フュージョニスト》《簡易融合》のギミックも活用できる可能性も見えてくる。

《極星天ヴァルキュリア》からのシンクロで召喚したいモンスターは、
《簡易融合》からアドバンテージを取りに行ける《アーカナイト・マジシャン》
《カオス・ソーサラー》《レベル・スティーラー》から召喚でき、効果の強力な《カオス・ゴッデス-混沌の女神-》
の2体であろうか。

《レベル・スティーラー》《シンクロ・フュージョニスト》を早期に墓地に送る手段としては、《キラー・トマト》《召喚僧サモンプリースト》《終末の騎士》《ラヴァルバル・チェイン》あたりがベストであろう。

ここまでを形にしてみると、エクストラデッキが予想以上に厳しい状況になってくることがわかる。
なので不本意ではあるが召喚しても弱く、デッキ圧迫にしかなっていない《極神皇トール》を抜いて組んでみることにした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いむな

Author:いむな
ファンデッキが好きです


2012/04 JDCトライアル スキドレギアバレー ベスト8(/199人)
2013/03 Alexandrite Cup 四征竜 3位(/192人)


TwitterID:anumimuna

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
徘徊リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。